未分類

自己破産後に車のローンは組めるの?車はどうなるの?体験談と解決策




自己破産後に車のローンを組むのは難しいと聞きますよね。

しかしどうしても車が必要な場合は車のローンを組むのは難しいのでしょうか。

また自己破産後の車はどうなってしまうのでしょう。

自己破産後に車ローンはどうやったら組めるのか、車はどうなるのか体験談と解決策をお送りしますね。

自己破産後車ローンはどうなる?の体験談1

質問

自己破産した後、車のローンと車はどうなるのですか?

回答

ローンが残っている車は、ローン会社が回収しますね。
残債を支払わないのだから当たり前です。

支払いが終わっている車は資産価値が認められれば、売却して返済の一部に当てられることになります。
20万円以下の価値の場合は所有できる場合がありますよ。

自己破産して、財産を残せると思ったら大間違いです。
自動車も財産の一部となりますよ。

自己破産後車のローンはどうなる?の体験談2

質問

自己破産後の車のローンはどうなりますか?
現在自己破産を考えているのです。
このような事になるとは思わず今年新車を7年ローンで購入しました。
ローン名義は私で嫁が保証人です。

この場合、車は没収されてしまい、ローン残金を嫁が払うことになりますか?
それとも車は手元に残りローン返済だけを嫁がすれば良いですか?
こんな時はローン再契約を嫁が新たに契約することになるのですか?

回答

今年新車を契約出来るような家計状況であれば自己破産できない可能性もありますね。借金返せないからみんなが自己破産出来るわけではなく、めぼしい財産がないと判断した場合に自己破産ができるのです。

弁護士等に相談したほうがよいですよ。

自動車については、今年購入であれば処分することになり、ローンは奥様に残るでしょう。

自己破産をして何年で車のローン組める?の体験談3

質問

自己破産後何年経てば車のローンが組めるようになりますか?

仕事の都合で中古車を買いたいと思っています。

回答

10年でしょうね。

一定期間返済が滞ったり、破産事故が生じた場合、事故情報として信用情報登録機関に登録されてします。
俗に言うブラックリストですね。

自己破産後に車のローンを組むのはかなり難しいこととなりますね。